やわやわ日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 米サーベラスによる路線廃止提案によせて

<<   作成日時 : 2013/03/27 01:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

最近、各ニュース等でも取り上げられているように米サーベラスによる西武HDへのリストラ案として不採算路線の廃止や埼玉西武ライオンズの売却が提案され大きな波紋を呼んでいます。
画像

西武鉄道路線図(現在は渋谷から横浜方面へも直通)

今回、「不採算路線」として廃止が提案されたのは
・秩父線(吾野〜西武秩父19.0km)
・多摩川線(武蔵境〜是政8.0km)
・山口線(西武遊園地〜西武球場前2.8km)
・国分寺線(国分寺〜東村山7.8km)
・多摩湖線(国分寺〜西武遊園地9.2km)
の5路線。
提案の理由としてサーベラスは「企業価値の向上を図り再上場時の1株あたりの売り出し価格を上げること」を挙げている。
一方、西武HD側はこれを受け入れない姿勢で両者が対立。
米投資会社のサーベラスとしてはあくまで「上場益を得る」のが目的であり、今回のリストラ策提案もそれに基づいたもののようだ。多くの利益を得たい投資会社としては企業の経営方針に沿ったものなのかと思う。
しかし公共性の高い鉄道事業にに対しても、そのような経営の効率化のみを第一においた経営理念を安易に当てはめてよいものなのか疑問だ。

画像

<秩父線>
秩父線は吾野〜西武秩父を走る山岳線。池袋からは直通の特急列車や土休日の快速急行が出ている。普段は飯能〜西武秩父を普通電車が往復している。全線単線でありながら各駅と正丸トンネル内に列車の交換設備があり普段は30分ごとに4・8両編成の普通電車が、1時間おきに特急電車が走っている。夜祭などの多客時には8両編成の電車が約20分毎に、特急電車も増発される。建設当初の目的として貨物輸送があったが現在は廃止され観光路線としてのほか通勤・通学路線としての役割も持つ。土休日などはハイキング客、シーズンによっては夜祭、芝桜の丘、巾着田の曼珠沙華見物に訪れる人に利用される。
並行する線はなく、秩父方面ヘ向かう道路も国道299号しかないため地元住民はもちろん観光客にも欠かせない路線である。

画像

<多摩川線>
武蔵境から是政までの多摩川線はもともとは多摩川の砂利を採取するための貨物線として建設されたものの、次第に生活路線としてのウエイトが増し、現在では貨物輸送はなく地域住民の「足」となっている。他の西武各線とは交わっていないため「西武線」としてはあまりなじみが無いかもしれない。それでも、沿線の人々からは「是政線」の愛称で親しまれ、近年は「四季」をイメージして沿線の小学生が描いた絵をラッピングした電車が走るなど地域に根強く愛される線となっている。

画像

<山口線>
山口線というよりも多くの人にはレオライナーのほうが馴染みがある。鉄のレールではなくコンクリートの上をゴムタイヤで走る新交通システム。前身は「おとぎ電車」の愛称が合ったナローゲージの線であったが野球観戦客輸送を担うことから輸送力の増大が必要とされ、現在の新交通システムに生まれ変わった。西武ドームでの試合開催時は新宿方面や国分寺方面からの観戦客を輸送するという重要な役割を持つ。
埼玉西武ライオンズは近年、主催試合の入場者数が増えて昨年より黒字化した。

画像

<国分寺線>
国分寺〜東村山の線だが利用者のニーズに合わせ、西武園や新所沢・本川越まで直通する電車も多い。6両編成の電車が走っており国分寺付近や途中の鷹の台、小川には多くの学校があり学生の利用が特に多い。JR中央線と接続する国分寺から拝島線と接続する小川を通り、新宿線・西武園線と接続する東村山までを結ぶため乗り換えの通過人員も多いようだ。途中の恋ヶ窪駅は全国に4つしかない名前に「恋」の付く駅で全国向けに記念乗車券を販売するなどで有名。

画像

<多摩湖線>
多摩湖線は国分寺から西武遊園地までの路線。国分寺〜萩山を往復する電車と小平〜萩山〜西武遊園地を往復する電車で萩山を境に運用が分かれていたが、今年3月16日のダイヤ改正より全線を通し運転する電車が主となった。土休日には西武新宿から西武遊園地まで直通の急行電車が走り、西武ドームでの試合開催時やイベント開催時には不定期列車も運転される。国分寺〜萩山間は生活路線の印象が強く、萩山〜西武遊園地間は西武園ゆうえんちや西武ドームへの利用客を輸送している印象が強かったが近年では萩山〜西武遊園地間の沿線に新しい住宅やマンションの建設が相次ぎ、それに伴い萩山や西武遊園地などで乗降人員は増加の傾向にある。


既に廃止案に対しては西武HD、地元住民をはじめとし大多数の方が反対している。もし「不採算路線」としてこれらの線を廃止してしまっては沿線の住民や企業はもちろん、西武の沿線観光事業にも深刻な影響が出てしまうように思える。
しかし、それでもこの一見「非現実的」なリストラ案を押し切るのではないかというような見方もあるようで沿線住民の不安は増すばかりだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も西武線の路線廃止は猛反対です!
西武線沿線の私にとって憤りを感じています。笑点でおなじみのたい平さんは秩父をPRをして秩父の知名度を上げているので、秩父沿線の活気を上げるため秩父線を存続いてほしいです。
4000系・101系・レオライナーの引退もしてほしくないです。
もし、秩父線が廃止されたら10月恒例の横瀬のトレインフェスティバルも無くなることも嫌で一番楽しみにいるイベントも無くなってほしくないです。
せっかく3月16日に東急東横線・みなとみらい線と直通運転が始まったばかりなので、将来は新型車両が登場して元町・中華街〜西武秩父までの直通運転の登場を期待しています。
お客様センターで『廃止しないで』…と、要望して『廃止の予定はありません』…と、言われて安心しているけど、今後の報道内容は気になります。
でも、路線廃止はしないでほしいです。
大相撲快速
2013/04/03 17:51
西武園線が 廃止対象でないのは、何故でしょうか。

よくわかりません。
各停南大塚
2013/06/07 04:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
米サーベラスによる路線廃止提案によせて やわやわ日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる